ケストレル風速計 kestrel wind meter / weather tracker☆ ケストレル,風速計,環境計,気象計,温度計,湿度計,ニールセンケラーマン(Nielsen-Kellerman)関連のページです。

k4300

◆◆◆ コンクリートの状態管理に
蒸発率を計算・表示可能 ◆◆◆

ケストレル4300
コンストラクション ウェザートラッカー

( Kestrel 4300 Construction Weather Tracker)

(風速、温度、湿度、気圧センサー データロガー)
2016年9月ケストレル4300は販売終了しました。
後継機種ケストレル5200はこち

文字サイズ:

価格(税別)\34,800
(税込\37,584)
ご注文は
下のボタンをクリック
sold out
onsale
リアルタイムデータロギングソフト「エンバイロ・モニター」対応機種です。
詳細はこちらをクリック
アクセサリ・他の機種 の 価格チェック・ご注文 はこちらをクリック;
お支払方法・送料・手数料の確認はこちらをクリック
お問合せはこちらをクリック(Contactページ)
Tips & FAQのページもご覧ください

■■■ 赤外線温度計とのセット商品もございます ⇒ クリック ■■■



4300-1.jpg

4300-2.jpg

4300-3.jpg

4300-4.jpg




蒸発率を計測
新型のケストレル4300(Construction Weather Tracker)は、湿度、温度、風速による作用、蒸発率を評価し表示します。
蒸発率は、コンクリート建設業者がコンクリート内のプラスチックが収縮し亀裂が入ることを避けるために利用する最も重要な尺度です。コンクリートの表面が化学処理を施す前に急速に乾いて収縮し、ひび割れが生じるのを食い止められないことがあります。このような現象が起こるのは特にデコレーションに使われるコンクリートや、RCM(Ready Mix Concrete)、ティルトアップ工法で使われるコンクリートなどです。

プラスチックの収縮、亀裂を防ぐことを助けます
気象状態と生コンクリートの状態を正確に調べて評価することで、プラスチックの収縮と亀裂は避けられます。以前の建設請負業者は亀裂に関係するコンディションをケストレル計測器で測定してから、アメリカコンクリート協会の蒸発率計算図にあてはめるという方式をとっていましたが、新しいケストレル4300はその作業を全てこの機器で行うことができるようになりました。ユーザーがコンクリートの温度(赤外線温度計か精査温度計によって計測できます)を入力すれば、ケストレル4300は即座に蒸発率を計算します。蒸発率に加え、ケストレル4300は変わらず建設工事に最適なツールとしての機能も保持しています。業者は設備のあるところで作業をしながら気象条件を計測し、ログを保存することができます。

最も正確に蒸発率を計測するには、以下の方法で行う必要があります。
 1.赤外線温度計又は精査温度計でコンクリートの正確な温度を計る(下記にセット商品)
 2.温度をケストレルに入力
 3.ケストレルをコンクリートの50センチ上で風に当てる
 4.ケストレルの温度センサーを直射日光に当てないようにする

仕事上のコンディションを記録する
多くの建設用アプリケーションは、コンディションの早くて簡単な記録を必要とします。4300の3200ログを使用して、仕事に適切なコンディションを記録し、ケストレルPCインターフェースとソフトを使ってコンピュータやラップトップに簡単にデータを写せば、長期間データを残すことが可能です。より深い分析をしたり、微細な図を作成することもできます。
(PCとの専用インターフェースはここをクリック!)
また4300のアクセサリーとして、ケストレルのミニ三脚はコンクリートの50センチ上にケストレルを設置するのに最適です

あらゆるケストレルが個別にNIST規格に基づいて較正され、再較正も可能です。


コンクリの温度測定にはこちらが便利です。
具体的には太陽に当たらない影の部分の表面温度を測ります。
もっと正確にはミキサー車から流されてくるセメントの温度を測ります。

画像をクリックして詳細をご覧ください。

infraredthermo.jpg

また、ケストレル4300(および三脚)と赤外線温度計(ITM-05)とのセット商品もご用意しております。下のボタンクリックしてご確認ください。

checkbotton1.jpg

K4300-itm05.jpg


蒸発率測定範囲:0.00 to 5.00kg/m2/hr/1秒ごとに計測
相対湿度測定範囲:0.0% to 100.0%/1分ごとに計測
瞬間風速測定範囲:0.4 to 40.0 m/s/小数点以下1桁まで表示/1秒ごとに計測
平均風速電源を入れた状態から現在までの測定値の平均/小数点以下1桁まで表示
最大風速電源を入れた状態から現在までの測定値の最大/小数点以下1桁まで表示
温度測定範囲:-29.0 to 70.0℃/1秒ごとに計測
露点測定範囲:0.0% to 100.0%/1分ごとに計測/温度と相対湿度から算出されます
気圧測定範囲:25.0℃の環境で750 to 1100 hPa/mb/1秒ごとに計測
ヒートストレス指数測定範囲:21.1 to 54.4℃, 0 to 100% RH/1分ごとに計測
湿球温度測定範囲:0.0 to 37.8℃, 5.0 to 95.0% RH, -2000.0 to 9000.0hpa <6000m/1分ごとに計測
体感温度測定範囲:0.4 to 40m/s, -45.6 to 10.0℃/1秒ごとに計測
高度測定範囲:25.0℃の環境で6,000m. Max error +/5 30m/1秒ごとに計測
密度高度測定範囲:0.0 to 37.8 °C, 5.0 to 95.0 %RH,-2000 to 9000 hPa, <6000 m/1分ごとに計測

詳細なスペック表はこちらから参照

<特徴>
防水処理(水に浮きますが、水中および水面上では使用できません)
バックライト付ディスプレイ
自動・手動でのデータ保存が可能
データ保存量のカスタマイズ可能(3600データまで計測)
多機能な3ライン画面
便利な平均化モード
保存したデータは本体液晶画面でもグラフ化して表示できます
別売りの相対湿度計測キットで湿度センサーの再調整も可能
別売りのインターフェースでデータをアップロード
5ヶ国語(英語、フランス語、スペイン語、ドイツ語、イタリア語)
交換可能インペラー(特許取得)
軽いインペラーカバー
機器・アクセサリーは全て米国組立(Nielsen-Kellerman社製)
※ケストレルシリーズはRoHS指令に準拠しています

<付属品>
ソフトキャリーポーチ(黒)
首からかけるストラップ付
バッテリー - AAAバッテリー2本
NIST基準適合証明書付
クイックマニュアル(日本語)

<サイズ / 重さ>
(高)12.7cm × (幅)4.5cm × (厚) 2.8cm / 102g

メーカー:ニールセン・ケラーマン社(Nielsen-Kellerman)
型式  :ケストレル4300 (Kestrel 4300)

【利用用途一例】
コンクリートの管理のほかにも、
一般気象観測、屋外環境計測(ビル風など)、屋内環境計測、登山、船舶(ヨット・ボート)、
グライダー、パラグライダー、ハングライダー、熱気球、飛行船、鳥人間(バードマンラリー)、
ドクターヘリ地上支援、ラジコン飛行機、ラジコンヘリ、などなど



<おすすめアクセサリー >
■PCインターフェース■(詳細は ここをクリック
ケストレル4000より上位の機種(4000、4200、4250、4300、4400、4500)には、自動・手動データ保存機能が実装されています。
保存されたデータはケストレル本体の液晶画面でも簡易に表示することは可能ですが、PCに取り込むことにより、様々な応用が可能となります。(例:表計算ソフトなどによるグラフ等の加工、その他お客様のアプリケーションにて取り込み加工(集計、各種表示など)やデータベース等へ蓄積などなど・・・)
PCインターフェースには、データ取り込み用のソフトウエアが同梱されており、PCにインストールしていただくことにより、数回のクリックで簡単にデータを取り込みおよびCSV形式でのファイル出力が実行できます。
なお、インターフェースとPCはUSBケーブルまたはシリアルケーブルで接続する必要がありますが、ケストレル本体はインターフェースに乗せるだけです。(ケーブルを接続したり・・・とかはありません。ケストレル本体とインターフェースは光通信で接続されます)

どうぞデータ保存機能を有効活用してください。

下の画面はケストレル4000のデータを取り込み用ソフトウエアにて取り込み、温度、湿度、気圧をグラフを表示させた例です。

Kestrel-Communicator.jpg
2012.10.10…ケストレル対応データ表示ソフト(当社開発)をバージョンアップ。
ぜひご利用ください。<<ダウンロードはこちらから>>  

▽価格の確認とご注文はこちらから
bottun3.jpg


ケストレル 4000 気象デ-タトラッカ- データセット4000 Kestrel 4000

bottun3.jpg

4000-3.jpg

より多くのデータの収集が使用目的の方にお勧めです。
ケストレル4000は風速、温度、湿度、風温、温熱指標、露点、湿球温度、気圧高度、密度高度、気圧を正確に計測します。電源Offのときでも風速を除き自動的にデ-タを収集します。
・気圧  ヘクトパスカル (300.0-1100.0) -10°から60°間で+-3hpの誤差
・高度計は-2000メ-タから9000メ-タまで。
・チャ-トモ-ドでは4000にも及ぶデ-タを日時と共にチャ-ト化します。
・ ポケットに入るサイズで、どこにでも携帯でき、片手で操作できます
・ 大きな液晶画面は見やすく、平均風速、現在風速、最大風速を簡単に計測できます
・ノット(KT)、秒速メートル(M/S)、時速キロメートル(KM/H)、時速マイル(MPH)、分速フィート(FPM)、風力(F)に瞬時に画面を変えられます
・ 風速を計るのに精密に作られた超軽量アルミ合金プロペラを使用してます
・湿度センサ-は+/-3%の誤差です。改良され応答スピードが上がりました。
・ ボディは耐ショックグラス繊維で作られ、またプロペラが磨耗、破損の時は簡単に取り替えられます
・ ケストレル4000は防水使用で、水に浮きます
・ご利用例  データセット4000
気象モニタ-==メモリ-を1時間にセットすれば83日分の気象デ-タがグラフ、数値で蓄えられます。
登山、ハイキング、キャンピング==20分毎のデ-タを行動の最中に記録した時点でデ-タ更新をとめれば、好きな時に高度、気圧などをレビュ-出来ます。特に気圧の変化を見ることにより登山の遭難の危険性を予知できます
ハンググライダ-などのスカイスポ-ツ==例えば2分毎のメモリ設定で、2日と18時間の高度、気圧、湿度などの記録が出来ます。
スカイダイビング==2秒毎のメモリ設定でジャンプ時からのすべての計測要素が記録できます。
その他全てのアウトドアスポ-ツ



ケストレル 4200 エアーフロートラッカー NEWデータセット3200

Kestrel 4200 空調関係者待望の混合比 Humidity Ratioが計測できるデーターセット3200登場

bottun3.jpg

4200-3.jpg

Humidity Ratio (混合比)を装備した空調業務用のケストレルの最新装置です。
ケストレル4200はHumidity Ratio (混合比)、風量、温度、湿度、風温、温熱指標、露点、湿球温度、気圧高度、密度高度、気圧を正確に計測します。



ケストレル 4250 レーシングウェザートラッカー データセット3200

Kestrel 4250 レーシングなどのエンジン調整、天気予報などに待望のケストレル4250登場

bottun3.jpg

4250-3.jpg

大気中のわずかな変化でさえ空気密度 、WaterGrain、および密度高度の変化によりマシンのパフォーマンスが影響を受けます。 ケストレル4250はそれらの指標を簡単に測定して追跡します。1秒の何分の1かを争うレーシングでの利用にお勧めします。また温度、湿度、風速、気圧、など一般的な天気の予報判断の基礎となるデータを提供します。エンジンセッテイング、タイヤの交換、キャブの調整など必要なすべての計測が瞬時にレース場内で行えます。



ケストレル4300 コンストラクション ウェザートラッカーデータセット3200

コンクリ蒸発量を計測する建設業界向けケストレル4300

bottun3.jpg

4300-3.jpg

ケストレル4300は、コンクリ敷設の専門家と共同開発された、コンクリ敷設後の蒸発量を測定するために開発されました。ひび割れのないコンクリートの養生研究に使用できます。

ケストレル4300風速計はコンクリの蒸発速度を測定します。具体的には放射温度計で表面の温度を測り数値を入力して、敷設されたコンクリ面から約40cmにケストレル4300を置いて、風向きに4300を対面させると、平均的な蒸発量速度が表示されます。平均時間は推奨で6-10秒です。

コンクリの収縮ひび割れは、多くのプロにとって大きな問題でしたが、ケストレル4300は蒸発量の計算をして具体的な問題解決に役立ちます。温度、湿度、風速によって、蒸発量が大きく変化し、ひび割れ、収縮がおき、品質が大きく左右されます。この問題にケストレル4300は具体的な蒸発量を計算し、具体的な対処が取れるようにします。本体に3200セットのデータを保存します。またインターフェイスを通じて、ロギングしたデータをPCで保存、研究することも可能です。

ケストレル4300仕様
蒸発速度 Evaporation rate 主に風速、温度、湿度、コンクリ温度から算定される。kg/m2/hour
     誤差は:± 0.1kg/m2/hour
相対湿度
現在、最大、平均風速
気温
結露温度
気圧
熱ストレス指数
湿球温度
体感温度
標高
密度高度 Density altitude



ケストレル 4400 ヒートストレスラッカー NEWデータセット2300

Kestrel 4400 熱中症予防の重要な指標、WBGT、TWLが計測できるデーターセット2300登場

bottun3.jpg

4400-BT_103_250.jpg

熱中症予防の重要な指標である、WBGT(湿球黒球温度)、TWL(Thermal Work Limit)が簡単に測定できるケストレルの最新装置です。
ケストレル4400は、WBGT(湿球黒球温度)、TWL(Thermal Work Limit)、MRTのほか、風速、温度、湿度、風温、温熱指標、露点、湿球温度、気圧高度、密度高度、気圧を正確に計測します。



ケストレル 4500 気象デ-タトラッカ- データセット2900 Kestrel 4500

bottun3.jpg

4500-3.jpg

デジタルコンパスを装備し、風向を計測できるケストレルの最新装置です。また設定方角に対して、crosswind / headwind/tailwind を計測するまったく新しい風速計測を採用しています。
ケストレル4500は風向・風速、温度、湿度、風温、温熱指標、露点、湿球温度、気圧高度、密度高度、気圧を正確に計測します。電源Offのときでも風向・風速を除き自動的にデ-タを収集します。
・気圧  ヘクトパスカル (300.0-1100.0) -10°から60°間で+-3hpの誤差
・高度計は-2000メ-タから9000メ-タまで。
・チャ-トモ-ドでは2900にも及ぶデ-タを日時と共にチャ-ト化します。
・ ポケットに入るサイズで、どこにでも携帯でき、片手で操作できます
・ 大きな液晶画面は見やすく、平均風速、現在風速、最大風速を簡単に計測できます
・ノット(KT)、秒速メートル(M/S)、時速キロメートル(KM/H)、時速マイル(MPH)、分速フィート(FPM)、風力(F)に瞬時に画面を変えられます
・ 風速を計るのに精密に作られた超軽量アルミ合金プロペラを使用してます
・湿度センサ-は+/-3%の誤差です。改良され応答スピードが上がりました。
・ ボディは耐ショックグラス繊維で作られ、またプロペラが磨耗、破損の時は簡単に取り替えられます
・ ケストレル4500は防水使用で、水に浮きます
・ご利用例  データセット2900

気象モニタ-==メモリ-を1時間にセットすれば58日分の気象デ-タがグラフ、数値で蓄えられます。
登山、ハイキング、キャンピング==20分毎のデ-タを行動の最中に記録した時点でデ-タ更新をとめれば、好きな時に高度、気圧などをレビュ-出来ます。特に気圧の変化を見ることにより登山の遭難の危険性を予知できます
ハンググライダ-などのスカイスポ-ツ==例えば2分毎のメモリ設定で、1日と22時間の高度、気圧、湿度などの記録が出来ます。
スカイダイビング==2秒毎のメモリ設定でジャンプ時からのすべての計測要素が記録できます。
その他全てのアウトドアスポ-ツ


最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional