地図模型CNC加工


地図模型CNC加工

画像の説明10cmX10cmのMDFに20mmの彫りで仙台で最も愛される山の一つである泉ケ岳周辺を彫刻をしてみました。高さ2.5倍調整。中央が泉ケ岳、後ろが北泉ケ岳で西に続く稜線が船形連峰へ至ります。登山口からだらだらと続く登山道ですが、中ごろから登りがきつくなる様子がわかります。


画像の説明

東北地方の地図の彫刻。アクリル絵の具で彩色。40X20cm


画像の説明
宮城県の地形図です。左が蔵王と山形平野、左上が泉ケ岳 中央部が仙台平野で右上が雄鹿半島です。防災マップなどに使えそうですね。20X20cm


画像の説明
富士山の模型です。10cmX10cm。高さ1倍彫刻。大沢崩れ、宝永火口などがよくわかります。



国土地理院の3Dソフト
国土地理院の3DソフトサイトからのSTLファイルをダウンロードする方法:

国土地理院の3Dソフトサイトに行きます
国土地理院の3Dソフト

任意の場所で3D表示をクリック
国土地理院の3Dソフト

高さを倍表示で調整できます
国土地理院の3Dソフト
“URL表示”をクリックし、URLをコピー&ペーストにてメールでご送付いただければ、彫刻のお見積もりをいたします
国土地理院の3Dソフト
または、”3Dデータをダウンロードする”→”STLファイル”と”VRMLファイル”(画像png)をメールでご送付いただければ、彫刻のお見積もりをいたします。
国土地理院の3Dソフト

ローカルに保存します、以上です
国土地理院の3Dソフト