メカニズム

メカニズム

    

  • レーザーカットのメカニズム作成のポイント
    レーザーによる組み合わせる歯車などのパーツの加工は注意が必要です。下図は組み立て、および作図の際の注意点です
    1は元図、2は実際のレーザーのカットの断面です 3は出来上がったものです 4、5は組み立て方で、隣り合う歯車などでは、片方を裏にして取り付けます。裏面を使用するもので、左右対称でないものは図面の段階で左右ミラーにします。

    Laser Basic 01


    Examples 振り子メカニズム

    [check]振り子の機構です。下動画の振り子は約0.75秒で1往復します。振り子の長さは約25cm。ガンギ車の歯が、アンクルの右側の爪を押し振り子に駆動力を与えて運動を継続しています。長い振り子で往復2秒。長さは110cm。チック、タックで2秒。丸い錘がないと重心が上がって1秒ていど。理科などの科学実験素材として利用いただけます。振り子の長さと往復運動、振り子の長さと錘の関係(重心の位置)、等々。

    振り子、振り子時計,振り子メカニズム

    振り子、振り子時計

    振り子、振り子時計

    理科学実験振り子キットとして販売します。252X1460X40mm。価格は¥3500(送料、税別)です。ふりこは上げ下げ出来ます。ご自分で作りたい方には設計図(PDFにて)を¥300で販売します。また教育機関向けは無料配布いたします。詳細はベクター製図データ販売参照 上記お問い合わせからお願いします。また別の利用法として、寝つきが悪いとき錘が下がりきる15分ていど、チック-タック-チック-タックと聞いていると眠りに入りやすく、羊カウントより効果的です。動画は画像をクリック。

    振り子実験キット

    [check]ジェネバ機構128X97mm。連続回転運動を断続回転に変換するメカニズム。模型の転車台などに使えそうです。6スロット版。詳細はベクター製図データ販売参照。

    ジェネバ機構

    [check]3連ジェネバ機構 1000カウンター。25倍の増速機構を着けています。インデックスができ、3つのジェネバギアで0~1000まで回転数をカウントします。フイルムのコマ送りなどに使われていて、まわすと映写機のような音がします。Youtubeをご覧ください。

    3連ジェネバ機構,1000カウンター、ジュネヴァギア

    3連ジェネバ機構,1000カウンター、ジュネバギア