レーザー切文字

 

レーザー切文字

お客様ご自身で作成したオリジナルな図面に基づきデザイン通りにレーザ加工いたします。
ご相談、お見積りは、お問い合わせください。
  図面の提出はイラストレーター、コーレルドロー、あるいはDXF,DWG,PDFなどのベクターなどで提出可能です。レーザー彫刻用の画像などでも可です。お客様ご自身で作成したオリジナルな図面に基づきデザイン通りにレーザー加工いたします。

 ご相談、お見積りは、Contactよりお問い合わせください。

  • アクリル切り文字看板 DIY
    素人でも簡単にアクリル切り文字看板が施工できます。
    先ずガラスを綺麗に拭き、貼る場所を特定します。そこに厚紙サポートを貼り付け、文字を入れていくだけで完成です。文字の裏には両面テープが張ったあり、裏の紙をはがすだけです。最後にアクリル表面の保護ビニールをはがすと完成です。ご自分で準備するものはサポート台紙を貼りつける紙テープのみです。この例では20分ほど

    大きな看板には複数の厚紙サポートを組み合わせます。
    看板サポート

    看板サポート02

    看板サポート03

    台紙があるので、切り離されている文字の貼り付けも容易です。
    看板サポート04

    台紙が複数あるときは、先ず台紙を張り合わせます。
    アクリル看板001

    場所を確認しながら、台紙をテープで固定します。
    看板貼りつけ001

    裏の保護紙を取り、慎重に台紙に入れ込みます。上から圧力をかけ、完全に密着させます。
    看板貼りつけ002

    台紙を外して、最後にアクリル表面の保護ビニールを外して完成です。
    看板完成01

    この例ではゴールドミラー3mmを使用しています。その他多彩なアクリルが使用可能です。切り文字、ロゴなどを貼りテープと違い豪華に表現します。小さい文字でも綺麗にカットが可能です。1文字からでもお受け致します。是非お問い合わせください。仙台近郊では施工も請け負います。

  • 黒アクリルです。白は両面テープで、茶色は保護紙です。
    画像の説明
    白アクリルです。白は両面テープで、茶色は保護紙です。
    画像の説明
    9mmクリアです。白は両面テープで、茶色は保護紙です。
    画像の説明

  • こちらが中国で最も画数の多いとされている漢字「ビィアン」その画数56画で、ビィアン」と言うのは麺の種類のひとつで「ビャンビャン麺」と呼ばれる麺を漢字で書く場合に使われるらしい。これを貼り付けるのは至難の業、台紙オプションでごらんのとおり整列され、裏の両面テープをはがし、貼り付けるだけ。ちなみにこれはMDFにスプレーで色付けしたもの。
    画像の説明

    画像の説明