レーザー機利用サービス

レーザー加工機利用サービス

素材とデータを持ち込んでいただければ、どなたでも¥1000/10分からレーザー加工機を利用していただけます。初心者でもスタッフがサポート致します

ご利用料金
最初の10分¥1000
5分ごとに¥500
素材の試し加工なら1素材ごとに¥500
1200mmX2400mmなどの加工範囲の広い大型レーザーの利用料金は50%増しとなります。

データの作成や不備があった場合、以下の料金で承ります。

加工データ作成 ¥500/10分。微調整、再配置、 微修正は軽微であれば無料です。

レーザ加工機利用方法
電話(TEL:022-347-3044)、もしくはメールで希望の日時・加工素材のサイズ・厚さ・数量等の詳細をご連絡ください。
ご来店時にデータと素材を持ち込み下さい。USBメモリもしくはメールでデータ事前送付でも可能です。
また当社在庫の材料もあります。事前に実際に使うだけの材料があるかどうかお問い合わせください。アクリル、MDF、厚紙、ケント紙などです。常備在庫品はMDF 2.5mm、3mm、4mm、5.5mm、9mm、12mm、15mm。アクリルは透明 1mm、2mm、3mm、4mm、5mm、6mm、8mm、10mm。白、黒 2mm、3mm、5mm。ゴールド、シルバー3mmなど。シナベニア4mm、厚紙1mm、2mmなど。

店頭で 素材とデータを確認させて頂き、サンプルの加工をします。サンプル加工で問題があった場合でも、最初の10分のご利用料金は発生します。
データに不備が見つかった場合、データ修正料を頂戴し弊社で修正するか、もしくはご自身で修正していただきます。PCなどお持込可能です。

レーザー加工 注意点
★ベクターファイル(イラストレーター、CorelDraw)などでのデータ持込です。PDFがお勧めです。その他DXF、DWGなども可能です。画像はビットマップが必須です。ロゴトレースなど追加のデータ処理、その他はお見積もりします。
★ 寸法精度が必要なときは0.1~0.15mm程度のオフセット処理が必要です。レーザー加工の性質上カットは台形にカットされます。表裏の寸法が9mmMDFの場合0.3%~3%程度の差ができ、精密なカットはできません。厚ければ厚いほど誤差が出ます。また9mmなどの厚物はレーザーの反復照射などでカット間に隙間ができます。等々ご承知置き下さい。
★作品に焼け焦げ、ヤニ、匂いが残ります。時間が経つと次第に匂いがなくなります。サンダーをかければ、付着したヤニは取れます。塗装をすれば、殆ど気になりませんが、MDF特有の雰囲気は失われます。
★ レーザー加工ではデータに基づいてレーザー照射されます。ただしあまり重複線が多いときはお断りします。必ず、重複線がないようにデータを作成してください。
★ フォントはアウトライン化してください。
★ 隣り合うパーツのカットは最低2~3mmほど離してください。0.5mm以下の隣り合う線はカットできますが、品質は保証しません。台形方のカットのため、失われることがあります。

レーザー加工可能素材はGoogleのリンクで事前にお調べください。